hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

セルフ整体

【テクテク……】長距離の歩行と姿勢の関係

今回の記事は、前回の記事の発展バージョンです。立つことが出来れば、歩くこともできます。10キロメートル歩いてみました。 www.hamadahajime.com 綺麗に立ちたい 前回の記事で、丁寧に立つ方法として、以下のように説明しました。 それは、 首と肩の力を抜…

合氣道の呼吸法を学ぼう

こんにちは、合氣道に惹かれるわたしです。 今日は、『中村天風と植芝盛平 氣の確立』という本に掲載されていた”氣の呼吸法”について考えてみます。 合氣道開祖の植芝盛平氏の弟子である藤平光一氏が、氏である中村天風と植芝盛平について語った本です。その…

【暮らし】心身をゆるめてほぐす3つのタイミング

心身の健康を維持するために、日々のメンテナンスは必要不可欠です。 今日は、身体のコリ(それに伴うマインドのブレ)をゆるめるのに役に立つ記事を書きます。「日常の、どのタイミングで心身と向き合うといいのだろう?」という疑問について、思ったことを…

呼吸を深くするために腹筋をほぐそう

全身がゆるく軽くなってきたわたしです。 今日もまた、身体を身軽にするためのコリ解除方法について一つ書きます。 たくさん書くことがあって、人の身体は一つの宇宙だなと思います。 今日は、腹筋と呼吸の関係についてです。 腹筋マターと呼吸 生きていると…

身体のズレ・コリを作ってしまう5つの習慣

こんにちは、2018年の間に身体のすべてのコリを取りたいわたしです。 今日の記事は、「身体のズレとコリを作る5つの習慣」ということで、身体を固めてしまう5つの身体的な特徴について述べていきます。すべて、実体験がもとになります。 ひとつづつ見ていき…

閉じて固まってしまった首を開く!

こんにちは、昨日に引き続き首の話です。 www.hamadahajime.com 今日は、具体的に首の凝りをほぐす方法(イメージトレーニング)についてシェアします。 首が閉じるとは? 首が閉じるという表現は、比喩的なものです。凝ってしまって声がうまくでないとか、ス…

首の疲れを取ったら調子がよくなった

今日は、首のコリを取った体験談について書きます。 首の無駄な力みを取って、筋を通していきたいね、という話です。 休まらない首 突然ですが、あなたの首はスッキリ使えていますか? 雑に頭を支えていると、知らず知らずに固まってしまっているのが首です…

ウォーキング×マインドフルネスのすすめ

先日、ふと思って7キロほど散歩しました。わたしが歩く時に考えることを書きます。 歩こうと思った 最近よく「足の裏に血を移動させて温めたいなあ」と思っていました。しかし、思うだけ思ってても理想からは遠いです。 足を温めようと思えば思うほど、頭を…

【整体】胸のコリに効く身体と意識の使い方3つ

今日は、胸のコリに効く3つの方法を書いていきます。 思えば、上半身が凝り続けてきた10年間だったように思います。他の記事もあるので、胸が凝っている人は参考にしてみてください。 www.hamadahajime.com www.hamadahajime.com ちなみにわたしの頑固な胸…

呼吸・再考 〜腹圧を高めてみよう編〜

今日の記事は、「腹圧を高めるとは?」という疑問について解説します。 www.hamadahajime.com 身体をしっかり緩めたら、次は呼吸をうまくつかって引き締めます。 その説明をしていきます。 IAPとは? 最近、IAP呼吸という呼吸が界隈(どこ?)で有名です。 …

抜いた力は移動する ー実践的身体論ー

こんにちは、今日もまた体ほぐしシリーズです。 力を抜くというのは、実際にやると難しいことがわかります。 上手く力を移動させて、より楽に身体を動かせるようにしましょう。 力は抜けない、でも 身体をほぐしていると、「なんかここ重いな」という部分が…

結局、身体が発している声を聴くしかないという話

今日は、昨日の記事に関連して、「身体の声を聴く」という話です。 www.hamadahajime.com ある程度まで、心身のバランスが取れてくると、身体が発する声を聴けるようになるよという話です。 違和感はすべてメッセージ 早速ですが、体が発する違和感はすべて…

【決定版】身体をほぐす5つの利点

一年ほど整体を実践しているわたしです。 身体をほぐす利点について語っていなかったので、書いておきます。 単純ながら、「身体をほぐすとどういいのか?」については一度書いておかないとなと感じていました。 では5つ、いきましょう。 1.疲れにくくな…

【束子】”たわし”で健康になる5つの方法

こんにちは、整体を独学しているわたしです。 今日は、束子(たわし)を使った健康法を紹介します。タワシくんは意外な使い方が出来る優れものです。 ↑クマの尻尾のようなたわし 話は先日、「頭の血行を良くしたいなあ」と考えていたところから始まります。…

胸から背中にかけて凝っているときに確認したい5つの原因

こんにちは、今日は胸回り~背中が凝っている時にチェックしておくといい5か所のポイントを紹介します。 先日の小胸筋をほぐす記事と併せて読むことをオススメします。 www.hamadahajime.com わたし自身も、10年ほど胸の凝りで悩んでいました。 ほぐし終わっ…

【身体】統合医療を考えるときに使える8冊まとめ

こんにちは、一人で體(からだ)について考えることが多いわたしです。 今日は、統合医療を考えるときに使える20冊の本を紹介します。 甲野善紀・小池弘人『武術と医術 人を活かすメソッド (集英社新書)』の参考文献リストを読みやすさと手に入りやすさを考…

筋肉ではなく、骨を使うメリットとは?  甲野善紀・松村卓『「筋肉」よりも「骨」を使え!』感想

今日は、甲野善紀氏と松村卓氏の対談本『「筋肉」よりも「骨」を使え!』のレビューをしていきます。甲野さんの本もほとんど読んだ気がしますが、飽きないです。 「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書) posted with ヨメレバ 作者:甲野善紀,松村…

瞑想のメリットとは?(みぞおちの不快感が盲腸の古傷だった話)

こんにちは、整体を独学しているわたしです。 今日は、みぞおちの不快感を治したときの話を書いておきます。おなかの不快感を感じている人の参考になれば幸いです。瞑想のメリットの話でもあるので、その話も最後にしておきます。 この痛みはどこから? いつ…

詰まって凝っていた胸を開いたら上半身が軽くなったよ

こんにちは、ストレッチ好きの私です。 今日は、詰まっていた胸を開いて上半身が軽くなった話を書いておこうと思います。スマホや読書などをしていて、胸周辺が凝ったことはありませんか? 私も、胸が固まって重苦しいという時期が数年ありました。そもそも…

息苦しい・・・・小胸筋を緩めた結果、メンタルが楽に!

こんにちは、独学で整体を学んでいる私です。 今回は、小胸筋をほぐして、息が楽に、メンタルが軽くなった話を書いていこうと思います。 小胸筋、なかなか聞いたことのない名前ですが、どのような筋肉なのでしょう。また、凝るとどうなるのか、ほぐすと何が…

脇の凝りがよくなったのは胃を治した結果だった

こんにちは、整体好きの私です。 今回の記事は、脇が張ってしまっていた私が、どのようにしてほぐしたかについて書いていきます。 脇って、デスクワークをしたりスマホをしているとすぐに凝ってしまいます。放置して酷くなると、攣ったりしてしまうので、早…

頭の重さで首と肩を痛めていませんか

重心は大事という話 こんにちは、独学で整体を学んでいる私です。 今日の記事は、頭の重さが身体に与える影響ついて書いていきます。頭の重さと体の重心の話です。 頭や重心を普段意識していない人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。 まず、どのように私が…

顎の力を抜くと呼吸が楽になった

こんにちは 今日は、顎の力を抜いたら呼吸が楽になった話を書きます。顎と呼吸のどこに関係があるの?と思うかもしれませんが、「もしかしたら顎に力が入っているかも」と気になった方は読んでみてくださいね。参考になったら幸いです。 先日、顎のズレと体…

花粉症を軽減した6つの方法まとめ

今日は、私が花粉症を軽減した6つの方法を書いていきます。辛い花粉症、食習慣の改善でなんとか耐えられるところまで持っていきましょう!効き方には個人差がありますが、とりあえず見ていってください。この6つを試すことで、個人的には9割くらいの症状が押…

身体の歪みは、歯の歪み?

どうも、整体大好きな私です。毎日コリをほぐしています。今日も、身体のことについて書いてみます。歯と、全身の歪みの話です。 半年ほど前、食事をしている時に、身体が歪んでいるなーと思いました。なんとなく、左に傾いているような感じがあったのです。…

首のコリの原因に、歯並びが関係していた話

首のコリの原因の一つについて紹介します。歯並びの悪さが、あなたの首を重くしてる一因かもしれません。 先日、いつものように首をほぐしていたところ、ほぐしきれないコリがありました。 今までもほぐれないコリというものはあったのですが、今回はどうや…

低気圧に弱い体質とその原因の一つ

低気圧に弱い、気圧の低い日は気分が悪くなるという人に向けた記事です。その体質は、もしかしたら食生活で改善できるかもしれません。 突然ですが、湿熱という言葉をご存知ですか?中医学(東洋医学)の用語なのですが、これは胃腸が弱い人や、胃腸を酷使する…

梅雨の憂鬱はどうしたら?

ここでは、「梅雨に弱い」という体質の人に、私が梅雨を乗り越えた体験談を書いていきます。湿度の高さにやられそうになっている人の参考になれば幸いです。 といいながら、私が湿度や梅雨に弱いことを知ったのは、慢性の腹痛と胸痛で漢方内科に行った時のこ…