hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

古いメールアドレスでAmazonアソシエイトにログインできない時には


今回は、昔使っていたメールアドレスで、Amazonアソシエイトにログイン出来ない現象について書いてみます。ログイン時に「問題が発生しました。
このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」と出てお困りになっている人の参考になると幸いです。

 

事の発端は、昔のアドレスにAmazonアソシエイトからの「Amazon アソシエイト・プログラム ID: ****** の M 月 Y月間レポート」というメールが届き続けているのを発見したことです。この昔のアドレスは、現在使っているものから数えて二つ前のアドレスです。つまり、


③ → ② →①

①:現在使っているメールアドレス
②:一つ前に使っていたメールアドレス
③:二つ前に使っていたメールアドレス

 

この、③に「Amazon アソシエイト・プログラム ID: ****** の M 月 Y月間レポート」という月間レポートが毎月律儀に届いていることを発見しました。

 

思い出してみると、6年ほど前にこの③のアドレスで、一瞬アフィリエイトを試したことがありました。当時趣味で書いていたブログでたまたま本を紹介することがあり、ついでだしAmazonアソシエイトでもつけておくか、という気持ちで登録していました。

 

1,2冊は本が売れ収益になりました。ただ、500円以上にならなければAmazonギフト券にはならないので、収益は受け取らずじまいでした。その後、「今月は紹介料の発生がなく、 … お支払いの最低金額を満たしておりませんでしたので、次の月に繰り越しいたしました。」とのメールを今に至るまで送り続けてくれています。

 

「毎月毎月、月間レポートのメールが来るけど止められないかな。」

 

そこで調べたり問い合わせたりした結果、このメールの配信はどうやら止められないことがわかりました。勿論、Amazonアソシエイトからログインして、退会なり停止なりしたら止めらるのでしょうが、僕の場合は③のアドレスでAmazonアソシエイトにログインできなかったのです。

 

確かに、Amazonアソシエイトに登録した時、Amazonアカウントは、③のアドレスでした。しかし、その後にAmazonアカウント(アソシエイトアカウントではない)のメールアドレスを②,①と変更してしまったのです。

 

しかし、Amazonアカウントのメールアドレスを変更しても、Amazonアソシエイトアカウントのメールアドレスは自動で変更されません。どうやら、Amazonアソシエイトアカウントのメールアドレスは変更してはいけなかったようです。その為、Amazonアカウントのメールアドレスを二回も変更してしまった僕は、Amazonアソシエイトにログイン出来なくなってしまったのです。

カスタマーサービスに問い合わせても、

 

「誠に恐れ入りますが、セキュリティ上、該当のアカウントの登録メールアドレスではないメールアドレス宛てに、アソシエイト・プログラムアカウントの登録情報をお知らせすることはできません。」

 

という定型文に以外説明がなく、「とりあえずアカウント作り直してね!よろしく!」ということでした。そして僕は、古いメールアドレスに届き続ける「Amazon アソシエイト・プログラム ID: ****** の M 月 Y月間レポート」をただ眺めるしかできないことを知ったわけです。


まとめ

 

Amazonアソシエイトに紐付けられたAmazonアカウントのメールアドレスは変更しないのがよさそうです。