hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

断捨離をして体調が良くなる理由とは?

 

どうも、片付け大好きのはじめです。

 

今日は、体験を踏まえながら、「断捨離で体調がよくなる理由」について考えていきます。断捨離で痩せた、とか、顔色が良くなった、みたいな人を見たことがありませんか?あれは、あながちオカルトではないんですね〜。

 

いつものように不要品を捨てていた時の話です。なんとなく、その日はコンロの下に不要品があるような気がしました。(断捨離を一度でもしたことのある方ならわかると思いますが、捨て出すと謎に鼻が効くようになります。)

 

「何だ何だ」と思いながら、コンロの下を開け、不要品を探していた所……。

 

「この油たち、全て賞味期限が切れてる!」

 

そう、いつも使っているオリーブオイル、サラダ油、ごま油の賞味期限が切れてました。だいたい半年以上とか。使えるといえば使えますが、酸化はしています。もともと高価な油ではないですから、ひとまず捨てて、新しい油を購入しました。その結果、料理が美味しく作れるようになって、また一つ健康になったという話です。

 

これが、断捨離で体調がよくなる理由の一つですね。物を持たないミニマリストは、物が少なくても不健康にはなりません。これだけ片付けが流行るのも理由ありです。掃除の一つ一つは小さいですが、重なれば、だいぶ生活が軽いものになります。

 

物を捨て出すと、冷蔵庫の中やコンロの下といったあまりしっかりと見たくないところを見る事になります。しかし、いつかは掃除しないといけないわけですから、この記事を読んだらさっそくキッチンの油類の賞味期限を確認してみましょう。なんとなく、これは新しいものにしていいな、と思ったら、ビニール袋に注いで捨てちゃいましょう。

 

 

おわり