hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

【絵】絵を見るときに大事なポイント一つ

 

(前の記事: https://hajime1122.hatenablog.com/entry/2018/05/04/180858)

 

この記事では、友人に買ってもらった一枚の絵を参考に、絵の描き方(見方)を考えていきますー。「絵の見方」と、「絵の描き方」は全く別の物ではないよ、ということを書いておきます。

 

早速、売れた絵がこちら。

 

f:id:hajime1122:20180504221312j:image

 

黒地パネルに左下から白の線が伸び出ているアクリル画です。

 

これをどう作ったかというと……。

 

 

f:id:hajime1122:20180504221546j:image

 

この絵から、始まりました。弟のあきらが、「ここまで書いたよ」と言い、私が「この右上の白い部分を消してみてー」と指示するところから始まったのですね。

 

このパネルのサイズ(594×420mm)には、細い線が似合うと思って太い線を消してみました。太い線を黒で消して消して……とすると、絵が出来上がりました。

 

わかりにくいかもしれませんが、完成の絵の方が過不足ない感じになっています。これが、絵を見る時に大事なの一つのポイントです。説明するのは難しいですねー。

 

 

まとめ

 

なんでも、過不足ないのがいいよね

 

 

おわり