hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

合気道が美容に効くという説がある

 

どうも、武道に惹かれる私です。武道家ってオシャレだなーと思います。大学で、3年に渡り合気道をして来たので、その体験を踏まえて、「合気道の美容的なメリット」を考えていきたいと思いますー。3年といっても、週1の授業なので、部活とかではないんですが。まあ、細かいことはいいでしょう。

 

姿勢がよくなる

 

合気道で、まず教わるのは姿勢でした。力が通りやすいように立つというのが、正しい姿勢と言われるものです。これが、なかなか面白いんですよね。ちゃんと立ててるつもりでも、意外と人ってちゃんと立ててないんです。

 

姿勢についてはまた別の機会に書くとして、姿勢がよくなった結果、首が凝らなくなりました。ありそうな話ですね、姿勢がよくなったら首が凝らなくなる。ここからが、面白いポイントです。「首が凝らなくなったのに、なんだこの首の違和感は?」となりました。

 

その違和感は、首のリンパにありました。リンパの流れが滞っていたのが、首が凝らなくなって急に流れ出したのです。「なるほどね」というわけです。首のリンパを流すために!と言うわけで合気道を始めたわけではありませんが、結果として首の収まりが良くなった結果流れることになりました。

 

首のリンパが流れたらどうなるか?については特に書くこともないでしょう。小顔になり首も細くなります。小顔になりたい!首を細くしたい!という気持ちはわかりますが、ここはひとつ落ち着いて姿勢を見直すところから始めてもいいかもしれません。ちなみに、姿勢が良くなるのに1年、首が凝らなくなるのにまた1年、リンパの流れが良くなるまでまた1年かかりました。

 

このお話、肩こりとか腰痛も似たようなところがあるんですよね。そこを治す前に、姿勢や大元の部分を治そう、という話は、色々な場面でも言えそうです。合気道問わず、この世にはたくさんの武道があります。姿勢づくりのためにどれかひとつ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

・姿勢がよくなった→首が凝らなくなった→首のリンパが流れた

 

合気道は、もっといろんな角度から評価されてほしいです。流行ってほしい。

 

 

詳しく知りたい方は、この本がオススメです。姿勢について、私が学んだ内容が詰まっています。

 

おわり