hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

【一人暮らし初心者】炊飯器だけは良いものを!

 

こんにちは、お米好きはじめです。今日の記事は、一人暮らしを始める予定がある人(初心者)の人に、炊飯器の重要性を伝えるだけの記事です。美味しいお米をレッツ炊飯!

 

念願の一人暮らし、何を食べようか迷っている人もいると思います。自炊してみようか、今日は外食をしようか、色々な選択肢があります。その選択肢はやがて、「お米は炊いて、お惣菜は買おう」ということに落ち着いたりするわけです。

 

そこで、お米を炊きますよね。その後炊き上がったお米に「あれ?なんか違うな」となるわけです。そこで気づきます。実家では5.5合炊きの炊飯器を使っていたのに、一人暮らしでは3合炊きの簡易用炊飯器を使っていることに。

 

正直、3合炊きの炊飯器は、「最低限の炊飯性能」しか保証されていません。基本的に炊けることは炊ける、というだけです。炊ければなんでも良いよ、という人の気持ちはわかります。でも、炊飯器って1年とか2年とか使うものなんですよね。これが響くわけなんです。

 

私も陥った困ったサイクルというのは以下のようなものです。

炊飯器がお米を美味しく炊けないとなるとお米を食べるために外食を増やしてしまうことになります。外食を増やしたら自炊も上手くならないし、自炊が上手くないと外食も増えてしまう。

 

勿論、安く外食できる環境にいたら話は別ですが、「一人暮らしで料理もしてみたいな」という人は炊飯器選びが大事になってきます。私は一念発起していい炊飯器に買い替えたところ、生活が楽しくご飯が美味しくなりました。(最初に買った炊飯器の質の悪さに驚きました)

 

炊飯器は、5.5合炊きで1万円を超えるくらいのものが良いです。いいとは言っても家族用の普通の炊飯器ですね。5.5合は一人暮らしにとって多いように見えますが、大は小を兼ねることができます。2合炊いて、一食で半合食べたら、後は冷蔵庫に入れておけばオッケーです。

 

一人暮らしを始めてからは、なかなか炊飯器にお金を使う余裕が無いかもしれません。なので、5.5合炊きの少しいい炊飯器を、一人暮らしを始める前に買っておけるといいですね。よき一人暮らしライフを〜。

 

 

おわり