hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

【一人暮らし初心者】冷凍食品の食べすぎにはご注意を、という話

 

今日は、一人暮らし初心者の人のために、冷凍食品について書きます。自炊をあまりしない人はついつい買いがちな冷凍食品ですが、食べすぎると身体に悪いのでは?という気にもなります。私の一人暮らしの体験談を書いていこうと思います。

 

突然ですが、冷凍庫は詰め込みすぎくらいが正解という話を聞いたことがありませんか?

冷凍庫は詰め込み過ぎが正解!冷蔵庫と冷凍庫、節電方法が実は真逆だった(2016年5月8日) - エキサイトニュース

 これを真に受けて(?)、冷凍庫にものを詰め込みだしたのが、大学一年生の時の私でした。

 

大学に入学後、思ったように自炊が捗らない私は、「節電にもなるのか〜」と軽い気分で空いた冷凍庫に冷凍食品をたくさん入れ始めました。空の冷凍庫よりは、詰めた冷凍庫の方がいいだろうという判断です。ナイスジャッジメント

 

そうなったらその後、2日に1日は冷凍食品を食べるようになったわけです。冷凍庫にあるわけですからね。しょっちゅう冷凍のパスタやチャーハンを食卓に乗せていました。企業努力の賜物故によく出来ています。美味いのですが……。問題は、疲れてる日に食べ出したことです。

 

疲れている日って、食事を考えることまで頭が回らないんですよねー。「とりあえず冷凍食品でいいか」という日が三日も続いた時、精神の回復が寝ても取れていないことに気づくわけです。

 

精神の疲労と言っても、なんとなく不安だ……という感じなんですが、まあ続くと辛いものがありますね。一人暮らしが辛いというのはこういうことかーと思いましたが、冷静に考えたら冷凍食品の食べすぎでした。栄養素足りて無いよ。

 

やっぱり青野菜を買ってきて食べよう!と思った時には、精神の疲労は取れていました。原因がわかれば、なんてことはないですが、疲れていて原因を探る元気もなくなっていたら困ったことになってましたね。

 

まあ、食べ過ぎなければ全然構わないと思うのです。しかしその後、冷凍食品を買うことがめっきり減りました。買う気が起こらなくなりました。たまにセブンイレブンの鍋焼きうどんとかは食べますが笑 今では、心身にプレッシャーがかかる時こそ自炊するようにしています。料理って、気分転換にもなりますからね〜。

 

 

まとめ

 

一人暮らしの冷凍食品はほどほどにしましょう。疲れている時こそ自炊するという選択肢もあります。

 

 

おわり