hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

一人暮らしの食生活を心配するなら水から

 

一人暮らしの食生活が心配という人に向けて、一人暮らし経験者の私が基本の基本について書いてみたいと思います。自炊や、掃除といった日々のタスクの前に現れる最も根本的な水の話です。

 

大学一年になり、初めて上京してきた私は、目に映るものすべてが珍しく見えました。一人暮らしも、何とかなるだろうという事で、自炊を試してみたりしたわけです。しかし、最初はうまくいきませんでした。何となく料理がうまくできないわけです。

 

和食が食べたいと煮物を作ってみても、おいしくないし、お米に至っては、なんとも食べられません。自分を誤魔化しながら自炊して1か月近くが経ったころ

 

「これ水が悪いんじゃん!」

 

と気づくわけですね。新築のマンションだったので水道水でもいいかと思ってたよ…。水がおいしくなくて、あまり飲まなかった結果、普通に病気っぽくなりました。水をちゃんと飲まないと人は新陳代謝ができないということを知りました。

 

ならばと、ペットボトルの水を買ってきました。

 

↑こういう、コンビニとかでよく売っている水です。

 

確かに、サントリーの水が水道水に劣ることはなく、おいしく煮物やラーメンができるようになりました。脱水症状にもならないわけです。しかしです、これを買うのは面倒なわけですよ。家の近くにスーパーがあるとはいえ、毎日毎日これを運びたくない。重いし。誰かに運んでもらおう。

 

が、「よーしじゃあAmazonプライムだ」とはなりませんでした。お急ぎ便や時間指定もできるのは魅力的ですが、そこまでAmazonのヘビーユーザーではなかったので魅力も感じませんでした。

 

なぜなら、「時間指定で在宅している時間に、(待ってないで)スーパーに水を買いに行けばいいじゃん」って話なんですよね。時間指定とはいえ指定の前後2時間くらいは家にいなきゃならないですし。

 

Amazonプライムに登録するのが面倒なのと、水道水でご飯を作るのは嫌なのもあり、普通にずっとスーパーにお水を買いに行っていました。

 

そして、一人暮らしをして数年後、

 

浄水器ってものがあるんじゃない?」

 

と気づくわけですね。(遅かったですね。)

 

 

↑リンクでAmazonのページです。

 

このことに一人暮らしの最初から気づいていれば、美味しくない水道水で料理をすることもなく、体調も崩すこともなく、家に水を運び続けることもなかったのです。あと、ペットボトルを毎週ゴミに出すこともなくなります。

1Lあたり7円とのことで、だいぶ節約にもなっただろう…...。

 

 

という話でした。ちなみに浄水器は普通に浄水できて飲める水ができます。

 

一人暮らしを始める人の参考になれば幸いです。

 

 

おわり