hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

【アート】パネルを部屋に飾る方法

 

今回は、部屋に木製パネルを飾る方法を紹介する記事です。部屋の雰囲気を変えるのに、絵画やシルクスクリーンのパネルを飾るのはオススメです。

 

 

f:id:hajime1122:20180516151427p:plain

 

 

ですが、パネルを部屋に飾る時に、パネルの裏に何もついていない場合があります。丸ヒートンを差し込んで、壁に直接飾れるようにしちゃいましょう。

 

例として、A2パネルで紹介します。ちなみに、今回はピクチャーレールが家にない場合を想定していますので、家にピクチャーレールがなくても大丈夫です。

 

用意したものはこちら。

 

f:id:hajime1122:20180512220320j:image

 

 

・額用の平ヒモ

・スケルトンフック

・丸ヒートン

 

の三種類のアイテムです。

 

 

  

 

手順としては、丸ヒートン(ネジになっています)をパネルの裏に差し込み、紐をその丸の中に通し、結びます。そして、その紐を壁にかけるという順番になります。

 

f:id:hajime1122:20180513133059j:image

 

まずは、このようにパネルの裏側面に丸ヒートンを二つ差し込みます。

 

f:id:hajime1122:20180513134214j:image

 

そして、紐を通してほどけないように結びます。

 

パネル側の用意ができたら、壁にスケルトンフックを打ちます。

 

f:id:hajime1122:20180513142132j:image

 

この図がわかりやすいですねー。ハンマーで打ち付ける時に、指を怪我しないようにしましょう。

 

f:id:hajime1122:20180513142243j:image

 

写真では、こうなります。

 

ここに、先ほどの紐をかけるわけです。

 

バランスを取るために、地面と並行してスケルトンフックは2つ打ち付けます。

 

f:id:hajime1122:20180513150006j:image

 

パネルの裏の紐を丁寧にかけて……

 

f:id:hajime1122:20180513143427j:image

 

掛かりました!

 

以上です。空間に雰囲気が出ましたね。

 

思ったより簡単に出来ますので、皆さんもお試しください。

 

また次の機会には、ピクチャーレールとワイヤーフックでパネルを吊る方法も紹介します!

 

 

おわり