hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

断捨離の最後にはカーテンを取ろう


今回は、シンプルライフを目指す私が、カーテンを取り替えた時の話です。

 

断捨離の途中だけど、カーテンはどうしよう?と悩んでる人や、ミニマリストのカーテン事情を知りたい人に向けた記事です。

 

f:id:hajime1122:20180519121310p:plain

 

カーテンについた埃と花粉

 

断捨離していると、最後にカーテンが気になりだします。部屋が片付いてくると、最後に窓のそばにあるカーテンを見て

 

「これ、なんとかならないかな?」

 

と思い始めます。(私がそうでした)

 

逆に言うと、断捨離を始めたばかりでさっそくカーテンから取り外す人はいないと思います。窓の周りを気にするようになったら、シンプルライフも板についてきたと言えそうです。

 

実際、カーテンは放置していると花粉や埃を静電気で集めてしまいます。これを綺麗にすることで、日々の暮らしの過ごしやすさが変わってくるのです。

 

 

洗濯のすゝめ

 

取り外したカーテンは、カーテンの種類にもよりますが、コインランドリーで洗うことができます。

 

www.coin-laundry.co.jp

 

こちらのサイトでは、コインランドリーでカーテンを選択する時のコツが書かれています。基本的には、縮まないようにするために乾燥機は使わないといいです。その他、カーテン単独で洗うことや、洗濯ネットにいれることも推奨されているようですね。干し方については、カーテンレールに戻して干しましょう。

 

私は普段からよくコインランドリーを利用していますが、大きいものを洗うのには大変便利です。こたつ布団くらいの大きさのものまで洗えるので、カーテンくらいなら余裕です。

 

入れ替えのすゝめ

 

ですが、この機会にカーテンを捨ててしまうというのも手ではあります。私は、コインランドリーで洗濯しようとも考えましたが、あまりにも埃がすごいので捨ててしまいました。洗ってカーテンフックをつける気になれませんでした。

 

もし、部屋の雰囲気を変えたいとなれば、この機会にカーテンを新しいのにしてみてもいいかもしれません。

 

カーテンを変えようというタイミングは、おそらく断捨離の中でも最後に位置するものだと思いますし、心理的にも新しい生活を始めたいと思っている時期だと思います。

 

どのような部屋にしたいかを一から考え、心機一転で新しいものに変えてみるのもおすすめです。

 

 

カーテンじゃなくてもいい?

 

私は、ホコリや花粉を集めるカーテンを外し、ブラインダーにしました。

 

「そもそもカーテンである必要ある?」と疑問に思ったからです。

 

先ほども書いたように、カーテンは埃や花粉を吸い寄せますからね、メリットとしては「軽い」くらいしかないのでは?と思います。

 

軽いのがメリットと言っても、そんなに取り外すこともないですからね。

 

私はIKEAのHOPPVALS ホップヴァルスシリーズを使っています。

 

m.ikea.com

 

 

清潔感があって、部屋もギャラリーのようになるのでいいです。

 

ブラインドという選択肢もあるよ、という話でした。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

カーテンを洗おうかな、変えようかな、となるのは、生活に余裕がある証拠です。目の前のことで頭がいっぱいになっていれば、カーテンについて意識が行くことはありません。

 

もし断捨離を進めてそこまで来たとしたら、あなたは断捨離も最後のところまで来ています。自信を持って、整理を進めましょう。

 

この記事が、何かの参考になれば幸いです。

 

おわり