hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

【レビュー】JINS Switchを使い始めて1ヵ月が経った

 

以前、記事を書いたJINS Switchの評判について書いていきますー。

 

www.hamadahajime.com

 

一か月ほどかけてみてのメリットを二つと、デメリットを一つ紹介します。

 

ジンズスイッチの二つのメリット

 

この2WAYグラスのメリットとして、一つ目に眼鏡とサングラスを同時に持ち歩く必要がなくなりました

 

屋内に入ってすぐに取り外せるのは、だいぶスマートです。大きなサングラスケースを持ち運ぶ必要がないので、手ぶらで散歩する時にとても便利です。

 

電車の中で寝たいときとか、視覚から入る情報量の多さに疲れたときに、サングラスを持ち歩かずとも、サングラスパーツだけ持っていればオッケーです。

 

特に晴れた日に美術館に行くと、館内と屋外の光量の違いで目が大変なことになっていましたが、それがなくなりました!

 

ミニマリストとしては、この持つ荷物を減らして、スマートに切り替えられるメリットはとても大きいです。

 

そして二つ目のメリットとしては、値段です。

 

メガネとサングラスを同時に購入するときより安いのがポイントです。8,640円で作れます。

 

度付きのサングラスを買う値段で、眼鏡+サングラスを作れます。いいね!

 

ジンズスイッチのデメリット

 

使い慣れてきたのでデメリットについても書いてみます。

 

それは、

 

軽い眼鏡からの移行時には重さを感じるかも!

 

多くの場面で買ってよかったと感じましたが、もしJINS Switchに不満を感じる人がいるとすれば、「重さ」でしょう。

 

JINS Airframeは10gとなってますが、JINS Switchは25g(サングラス時35g)ですAirframeや他のブランドの軽量メガネから移行してきたら、重さを実感するかもしれません。

  

どれくらい軽さに重きを置くか?は人によって違うので、実際にかけてみるのがいいです。

 

AirframeでSwitchはできないんでしょうかね?もしかすると、強度やコストの問題があるのかもしれませんね。

 

とはいえ、軽量メガネと比べて重いだけで、JINS Switch単体でかけて重さを感じることはあまりないので、いい商品だと思います。

 

 

 

おわり