hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

しなやかな身体をつくる時に使える8冊

 

 

今日は、身体を考えるにあたって有益な8冊をまとめます。

 

f:id:hajime1122:20180626084035j:image

↑8冊の背表紙です。

 

柔らかなマインドは柔らかな身体からくる部分が多いです。身体はかたくならないようにしましょう。

 

甲野善紀氏

 

武術家の甲野さんです。現代の日本で甲野さん以上に身体に向き合っている人はほとんどいないのではないでしょうか?発信力においてはトップレベルだと思います。

 

彼の知識量の多さは、対談本が一番その実力を発揮します。

 

桜井章一氏

 

雀鬼会(何故か変換できる)の会長です。麻雀の鬼で、世界がまだ桜井会長に追いついていません。将棋の羽生さんとの対談本も面白いです。

 

新書や文庫わりあい似た内容なので、3冊ほど読めば大体つかめると思います。真剣勝負の前に不眠絶食になると調子が良かった、とのエピソードは想像を絶する凄さです。

植芝盛平氏

 

知る人ぞ知る合気道の開祖です。『合気神髄』は神秘主義哲学のような風合いがあり、かなり読み応えがあります。

 

日露戦争の戦いの合間に武術の稽古をしていた(当時20歳)というエピソードが好きです。最強だ。

 

www.hamadahajime.com

この本自体は編集されたのち平成元年の出版ですが、古典となること間違いなしです。

 

 

 

 

おわり