hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

国会図書館のアプリ(帝國圖書館)で芸術について学ぼう(おまけ付)

 

こんにちは、今日は国会図書館のデジタルコレクションを手元で読めるアプリについて紹介します。無料のこのアプリで、芸術の勉強をしてみませんか?

 

帝國圖書館

帝國圖書館

  • sinn246
  • ブック
  • 無料

 

帝國圖書館

 

このアプリは、国立国会図書館のデジタルコレクションを読めるアプリで、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

ちなみに国会図書館のデジタルコレクションとは、

 

昭和43年(1968年)までに受け入れた図書、議会資料、法令資料及び児童書のうちの約90万点、雑誌1.2万タイトル、古典籍資料、官報(明治16年7月2日~昭和27年4月30日)、博士論文などを収録しています。*1

 

国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」分の資料は自宅では読めませんが、「インターネット公開」されている分はどこからでも読めます。

 

そこで、このアプリを使っていて3冊ほど面白い本を発見したので紹介してみます。

 

北斎略画

 

明治20年(1887年)に出版された、編集者不明の本です。

定価二十銭が値段らしく、時代を感じさせます。

 

f:id:hajime1122:20180628162858j:imagef:id:hajime1122:20180628162854j:image

 

略画だけあって、簡潔な動物や植物の絵がいろいろと載っています。

 

その絵のクオリティが高いこと・・・・!パラパラめくるだけで楽しくなる一冊です。北斎の力量を知る勉強にもなります。

 

ちなみに、略画早指南という本も北斎は書いているのですが、そちらはコレクションにないようでした。追加されるのに期待してます。

 

書畫骨董鑑賞及鑑定の仕方

 

旧漢字で書かれたこの本は、大正9年(1920年)の出版のようです。

 

f:id:hajime1122:20180628162842j:imagef:id:hajime1122:20180628162849j:image

 

内容は、古風な美術指南書です。

 

当時の芸術コンペに出品する画家に対して「去年評価された絵のコピーみたいなの持ってくるのやめろ」「お前自身のベストを尽くせ」と説教が書いてあり結構面白いです。

 

どの時代でも、若い人は似たことを言われているっぽいです。学びがあります。

 

社會ユーモア・モダン語辭典

 

これはおまけです。辞書の名前のインパクトが強すぎたので紹介してみました

昭和7年(1932年)当時の「俗語・現代語辞典」です。

 

f:id:hajime1122:20180628162838j:imagef:id:hajime1122:20180628162846j:image

 

マニキュア:爪みがき師。

マラソン・ダンス:長時間踊りぬくこと。

爪みがき師、なんか強そうです。「長時間踊りぬく」マラソン・ダンスもやたらと強さがあります。

 

あとは、

満妻:満州で貰った妻のこと。

とか、「今この言葉知っている人おらんだろうな~!」みたいな語彙もあります。

 

昭和一桁の世俗がわかる面白い本です。

 

 

 

全て無料で読めるので、ぜひ見てみてください。

 

帝國圖書館

帝國圖書館

  • sinn246
  • ブック
  • 無料

 

ではでは~

 

 

 

おわり