hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

工夫がうまい人は遊び上手 桜井章一『努力しない生き方』感想

 

こんにちは、わたしです。

 

今日は、桜井章一『努力しない生き方』の書評になります。

 

努力しない生き方 (集英社新書)

努力しない生き方 (集英社新書)

  • 作者:桜井 章一
  • 出版社:集英社
  • 発売日: 2010-03-01

 

一言でいうと、努力を疑う本です

努力は嫉妬を生み、期待を生むのでやめろと会長は語ります。

 

努力せずに、遊ぶ

 

努力の代わりに、遊ぶことを勧めています。

 

難事がふりかかってきても、精一杯努力してそれを乗り切ろうということはしなかった。むしろ自分がどこまで可能性を持っているのか試してやろうと、挑むような気持ちで向かっていった。そうしているうちに、それは遊びのような感覚になっていくのである。

 

この感覚は、言葉では説明しにくいものです。

 

「お前は俺をどこまで遊ばせてくれるんだ?」みたいな心境でしょうか。裏プロで20年間無敗の雀鬼は伊達じゃない。

 

全てに対して「たいしたことない」「知ったこっちゃない」が口ぐせらしく、なんとも余裕を感じる態度です。かっこいいです。

 

で、桜井会長の余裕がどこから来るかと言うと、「工夫」から来ています。

 

そこにあったのはいつも「努力」ではなく「工夫」だったと思う。

 

自分がしてきた努力を信じず、自分がしてきた工夫を信じていたんですね。

 

卑近ですが、わたしは大学受験を「工夫次第で合格できそうだな」というところだけ受けました。努力をするのが嫌だったので……。経験則では、「努力」はときに無駄になり、「工夫」は無駄にならないです。

 

努力をしないからこそ、力を出せる

 

今、わたしは體の力を抜くことにハマっています。

 

www.hamadahajime.com

 

上の記事でも書きましたが、工夫を学ぶには體の使い方を学ぶのが早いです。

 

私の尊敬する人は、立ち姿に無駄な力がなく、骨で立っているなーと思う人です。堂々としていながら柔らかい人は美しさを感じます。

 

努力と工夫の違いとは

 

さて最後に、個人的に考えた努力と工夫の違いです。

 

100の成果出す時に、1+1+1+1...と積み上げていくのが努力です。

 

一方、桜井会長のいう工夫は、「まず100iにiを掛けろ」「出てきた-100の絶対値を取れば100(の成果)だろ?」というようなもの。

 

「いや、どこから100i持ってきたんだよ」「絶対値を取る方法ってどうすんだ」とぼやくのは野暮なもの。

 

とりあえず、工夫をして100iを持ってくる。話はそこからでしょう。

 

工夫をして生きていくのに使える一冊です。

 

 

努力しない生き方 (集英社新書)

努力しない生き方 (集英社新書)

  • 作者:桜井 章一
  • 出版社:集英社
  • 発売日: 2010-03-01

 

 

 

おわり