hamadahajime.com

日々を少し豊かにする記事を更新していきます。

【束子】”たわし”で健康になる5つの方法

 

こんにちは、整体を独学しているわたしです。

 

今日は、束子(たわし)を使った健康法を紹介します。タワシくんは意外な使い方が出来る優れものです。

 

 

↑クマの尻尾のようなたわし

 

話は先日、「頭の血行を良くしたいなあ」と考えていたところから始まります。さっそく一つ目から見てみましょう。

 

 1.まくらにしてみる

 

頭皮の血行を促進したいと思った私は、タワシの存在に思い当たりました。

 

というのも、YouTuberのHIKAKINが昔に「たわし枕」について動画をアップロードしていんたんです。

 

 

大判のたわし枕は、どうやら頭皮の血行促進(マッサージ)の人気アイテムらしいです。

 

「この大きな枕は買えないけど、小さなたわしでも似たような効果があるのでは?」とスーパーでたわしを見つけ、買ってみました。使ってみると、かなり気持ちいい。

 

頭はどこでもいいですが、特にタワシをこめかみの部分にあてて寝るといいです。息を吐きながら押し当てると、頭の疲れがよく取れます。

 

これはいいものを買ったぞ、と思い、いろいろと試してみました。

 

2.脇に挟んでみる

 

次に、タワシを脇に挟んでみました。これもかなりいい。

 

脇にペットボトルを挟んだら鼻づまりが解消されるという話を聞いたことがありませんか?これは、鼻の穴が脇の交感神経を刺激されると開く性質があるからです。

 

脇にタワシ挟んでみると、ペットボトルを挟んだ時よりも効果がある気がするんですよね・・・・。鼻づまりの解消と血行促進になります。

 

3.身体を擦ってみる

 

せっかくなのでこれで体も擦ってみましょう。

 

擦るのに一番いいのは皮膚が厚い部分ですね。背中から腰、お尻、太ももの裏にかけてはタワシで擦ってもそこまで痛くありません。

 

ついでにかかとの角質も取れます。そしてやっぱり血行が促進されます。すごい。

 

4.身体を叩いてみる

 

身体の前の部分、腕などはタワシで叩いてみるといいでしょう。擦ると痛いですからね。

 

話によると、たわしでゴシゴシ身体を磨いていると身体がとても強くなるそうです。確かに、皮膚の厚さが凄いことになりそうです。

 

cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp

 

顔を叩いたら美顔ローラーの代わりになります。たわしのほうが安上がりでよさそうです。見た目はかないませんが・・・・。

 

5.踏んでみる

 

タワシは、身体のツボを刺激するのに使えますが、足つぼも例外ではありません。

 

タワシの上に完全に立つのは痛いので、これも押し当てるくらいでいいでしょう。

 

足の血行がよくなると、頭寒足熱の理想体質になるのです。

 

 

不思議なアイテムたわしです。

ではでは、何かの参考になれば幸いです。

 

おわり